2018年05月12日

咲きました!

4年前にいただいた胡蝶蘭が今年も咲きました。
月に一回お水をあげているだけで、何の手入れもしてないのですが、形も良く咲いてくれて、けなげで有難いです。買うときはお値段がちょっとしますが、毎年咲きますし、2ヵ月間は花を楽しめるので、胡蝶蘭はお得だなとおもいます。

2018_0512_01.jpg


くちなしの花も咲きました。
とてもいい香りで心を癒してくれます。
虫がつきやすいので室内で育てています。窓辺で暖かいからなのか、咲くのが早い気がします。
くちなしの花は、すぐに変色して元気がなくなります。花の命は短くて、、、のとおりです。

2018_0512_02.jpg


長持ちさんと短いさんが隣り合って、お花自慢をしているようです。


posted by 今田 at 12:58| Comment(0) | 治療院

2018年05月08日

第56回全日本合気道演武大会

5月26日(土)に、第56回全日本合気道演武大会が日本武道館で開催されます。

合気道道主をはじめ、本部道場師範、地域団体など、全国から約8,000名が参加する大会です。

お知らせのポスターを治療院に掲示させていただきました。

ご興味のある方は、是非足を運んでみてください。

2018_0508.jpg


posted by 今田 at 21:13| Comment(0) | 合気道

2018年05月07日

たには会関東支部研修会

5月6日(日)に、明治国際医療大学鍼灸学部同窓会「たには会」関東支部の総会・研修会・親睦会を開催しました。

研修会は、YNSA(山元式新頭鍼療法)学会副会長の加藤直哉先生に講師をお願いして、「YNSAイントロダクション及び意識の利用による治療効果の改善」と題してご講演と実技供覧が行われました。

海外では多くの医師が興味を持ち勉強されているYNSAですが、日本ではあまり知られてませんでした。

近年は、海外での評価の高まりもあり、国内でも興味を持つ医師が増えてきているそうです。

2018_0506_01.jpg

2018_0506_02.jpg

2018_0506_03.jpg

2018_0506_04.jpg

加藤先生の軽快なトークも合わさり、とても良い雰囲気の研修会となりました。

治療法のみならず、先生のお人柄に触れ、日々の臨床から日常生活までのヒントをいただいたような気がします。

有難うございました。



posted by 今田 at 12:56| Comment(0) | 鍼灸

2018年05月05日

てんとう虫

ゴールデンウィークも終わりに近づき、遠出をした人達のUターンラッシュが始まるとのニュースがありました。

さて、今日5月5日は立夏です。

夏が立つと書くように、夏の気配を感じ始める時期のことです。

暦の上では立夏から立秋の前日までが夏と考えられています。
(立春・立夏・立秋・立冬の前の約18日間は、季節の変わり目の「土用」になります。)

今年は、立夏の前から暑い日があったりして、梅雨明けの暑さが思いやられます。


さて、てんとう虫を見つけました。

2018_0504.jpg

漢字では「天道虫」と書くそうで、太陽に向かって飛んでいくことから、太陽神の天道からつけられた名前だそうです。夏が来たなといった感じですね。

立夏〜梅雨〜その後夏本番となります。今は徐々に暑さに体を慣らしていく時期ですので、冷たいものばかり摂らないよう気をつけましょう。


posted by 今田 at 20:25| Comment(0) | 暮らし

2018年04月23日

ゴールデンウィークのお知らせ

今年のゴールデンウィークは、5月1・2日を休むと9連休となる方もいるようで、皆さんはどのように過ごす予定でしょうか?

当院のGWの診療予定です。

5月5日(土・祝)は、予約診療いたします。

GW2018.jpg


GWは土用の時期なので、体調管理に注意が必要です。

運気学などでも土用の時期は、古来より旅行や引っ越し、新しいことを始めるなどは良くないと言われています。

季節の変わり目で、体調を崩しやすい時期だから、おとなしく過ごしなさいとの先人の知恵でしょうか。
posted by 今田 at 14:30| Comment(0) | 治療院

2018年04月18日

土用です

今年は季節の進みが早いようで、今週末は30℃近い気温となる予報です。

4月17日(木)〜5月4日(日)までは、春(立夏前)の土用です。

土用とは、立春・立夏・立秋・立冬の前(約18日間)の季節の変わり目の時期を言います。

東洋医学で土用の時期は、消化器系に変化が出る期間で、体調を崩しやすい季節と考えています。

「調子が悪いな」と思ったら、実は土用の時期だったということが結構あります。

春は生活環境の変化から、疲れやストレスなどを受けやすい時期ですし、それに加えて気温や天候の変化も多く、自律神経に乱れが生じて体調不良を起こしやすい季節です。

そんな時は、鍼灸治療で心と身体のケアをしてみてはいかがでしょうか?
posted by 今田 at 08:27| Comment(0) | 暮らし

2018年04月09日

幸福の木が・・・

またまた植物の話。

開業した際にお祝いでいただいた幸福の木ですが、伸びるのと合わせて根も成長して、とうとう植木鉢が割れてしまいました。

2018_0409_1.jpg


2018_0409.jpg


いただいたときは、こぢんまりとした可愛い鉢でしたが、12年経って高さもだいぶ大きくなりました。

ひと回り大きい鉢に植え替えましたが、このままどんどん大きくなるのでしょうか?

皆さんは、どうしていますか?

posted by 今田 at 19:33| Comment(0) | 治療院

2018年04月06日

お花をいただきました

二週間前は雪が降ったかと思えば、先日は25℃の夏日、今日は少し温度が下がって風が強く、気候の変化についていくのが大変ですね。

昨日、患者さんからお花をいただきました。白いかわいらしいお花です。

来院時に近所の農家さんが販売していたそうです。

2018_0405_1.jpg


リキュウバイ(利久梅)というお花だそうです。

調べてみたら、中国原産で明治末期頃に日本に来た植物で、バラ科ヤナギザクラ属の落葉低木とのこと。

2018_0405_2.jpg


2018_0405_3.jpg


いくつかに分けて飾らせていただきました。

治療院の中が明るくなりました。ありがとうございました。
posted by 今田 at 12:39| Comment(0) | 治療院

2018年04月02日

こちらの花も

今年の桜は開花が早く、4月を待たずに散りはじめてしまいました。

4年前にいただいた胡蝶蘭ですが、今年も花を咲かせました。

2018_0328_1.jpg


ほとんど手入れもせずに、水だけで頑張っています。
いただいたときは一株から二本の花芽が出ていましたが、今年は残念ながら一本しか出ず、花数も寂しくなってしまいました。
立派に育てている専門農家さんはどうしているのでしょうか。

今年は花が終わったら株に栄養をあげたら良いのかな。
posted by 今田 at 20:27| Comment(0) | 治療院

2018年03月30日

逆子の治療(3)

逆子治療から少し脱線しますが、

鍼灸治療を行ったから逆子が治ったのか? 治療をしなくても治ったのでは?

ここが難しいところで、いつも考えさせられるところです。

医療において、科学的根拠は乏しいけれど、少しでも良くなる可能性が有る方法がある場合に、その治療を行うのか行わないのか。
行えば行わなかった時のことはわからないし、行わなければ行った時のことはわからないのです。

どちらも結果が良ければよいのですが、治療を行わずに良い結果を得られなければ後悔してしまいそうです。

動物実験などで同じような状態を作り、比較することにより効果の判定をすることはできますが、やはりそれでも個体差はわかりませんし、100%の効果判定ではありません。

鍼灸医学の科学的証明はまだまだかもしれませんが、数千年の歴史の中で無くならずに続いているのは、鍼灸治療の効果が認められているからだと思っています。

科学的研究は大学などの研究機関の先生にお願いするしかありませんが、私たち現場の人間は少しでも良い結果が得られるように、いろいろな情報に耳を傾け、より良い方法を模索し、日々の臨床に臨むのみと考えています。
posted by 今田 at 08:26| Comment(0) | 健康一般