2018年05月05日

てんとう虫

ゴールデンウィークも終わりに近づき、遠出をした人達のUターンラッシュが始まるとのニュースがありました。

さて、今日5月5日は立夏です。

夏が立つと書くように、夏の気配を感じ始める時期のことです。

暦の上では立夏から立秋の前日までが夏と考えられています。
(立春・立夏・立秋・立冬の前の約18日間は、季節の変わり目の「土用」になります。)

今年は、立夏の前から暑い日があったりして、梅雨明けの暑さが思いやられます。


さて、てんとう虫を見つけました。

2018_0504.jpg

漢字では「天道虫」と書くそうで、太陽に向かって飛んでいくことから、太陽神の天道からつけられた名前だそうです。夏が来たなといった感じですね。

立夏〜梅雨〜その後夏本番となります。今は徐々に暑さに体を慣らしていく時期ですので、冷たいものばかり摂らないよう気をつけましょう。


posted by 今田 at 20:25| Comment(0) | 暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。